1SBC ブログ

ブログ » 相互リンク集

ワンストップビジネスセンターの法人登記代行サービスとは?

2014/3/4

ワンストップビジネスセンターでは法人登記代行サービスをお安く承っております。

 

 

面倒なお手続きでお悩みの方、法人設立をお急ぎの方、忙しくて手続きの時間も惜しい方、とにかく面倒だから法人登記手続きを司法書士に丸投げしたい方など、提携の司法書士から直接ご連絡させていただき、お話を伺いますので是非ご相談ください。

 

個人事業として今までやってきたけれど、年間の売上も上がってきたし、法人にしたほうが社会的信用度も増すし、個人事業よりも法人にしたほうが税金面でもメリットがある・・と知人に勧められたけど、その手続きのハードルが高くて今まで避けてきたという方、法人にしたほうがよいか、個人事業のままでいたほうがよいか悩んでいる方も、全くどうしたらよいのかわからない方も、ご相談いただくだけでもスッキリしますよ。

 

 

また、代表者の変更や、住所変更、組織変更に関するお手続き等のご相談も承っておりますので、お電話、もしくはメール、ワンストップビジネスセンターのお問い合わせフォームからお問い合わせいただければと思います。

 

個人でお手続きをするより断然スムーズです。面倒な手続きは一括して、ワンストップビジネスセンター法人登記代行にお任せ下さい。

 

 

 

 

法人登記代行サービスについて

ワンストップビジネスセンターでは格安で法人設立の代行も行っております。

面倒なお手続きはワンストップビジネスセンターにお任せ下さい。提携している司法書士、行政書士の先生方と共に法人設立のお手伝いをさせていただきます。

 

 

法人登記ってどうしたらいいのだろうと、いろいろな起業本、開業ガイド本を読んだけれども届出って面倒くさそう・・インターネットで調べてもイマイチよく分からない、本当に大丈夫だろうか・・と二の足を踏んでいませんか。

 

どうしたらいいのか分からない方はワンストップビジネスセンターにご相談ください。

 

例えば、バーチャルオフィスを利用して法人登記代行もお任せ頂けるという場合、まずはバーチャルオフィスのご契約をいただきます。

ご契約をいただいて住所を取得したら、司法書士がお手続きに入らせていただくという流れになります。通常お手続き(契約までの流れ)には2週間前後かかりますので、余裕を持ってご契約いただければと思います。

 

法人登記のみならず、組織変更や、代表者の変更、本店移転登記、支店登記などさまざまなお手続きをお安くお手伝いいたします。

 

法人登記についてどうしたらいいのかお悩みの方、どうしようか迷っている方、まずはワンストップビジネスセンターまでご連絡ください。

独立する動機は何ですか?

多くの人が夢を抱いて独立、起業をしています。

なぜ独立しようと思ったのですか?と聞かれるとみなさんなんと答えるでしょうか。

 

 

 

独立する際の動機でかなり上位を占めるのは、仕事に関する理由です。

 

現状への不満が主たるもので、人間関係がうまくいかない、仕事がおもしろくない、自分の得意なこと、能力を発揮したいといったところではないでしょか。

 

成功すれば収入もサラリーマン時代よりもアップするかもしれないし、何せかんせ「定年」というものがありませんから元気なうちはずーっと働くことができます。

 

 

 

しかし近年、独立の一番の動機は「ライフスタイルを変えたい」といった望みです。

もっと人の役に立つ仕事をしたい!自分の考えで、自分の責任で仕事をしたい!自分が好きな仕事で自分らしく生きたい!といった「自己実現」を図る。生き方そのものを見直す考えが広がってきています。

 

独立したい理由は皆さんさまざまです。

 

何となく今の仕事が面倒だから、面白くないから会社を辞めて独立しようかな~などと漠然とした動機だと一歩も前に踏み出せないでしょう。

 

 

 

「こんな仕事がしたい」と明確な動機、自分がやりたいことがハッキリと分かっていれば仕事の方向性を決め、起業の準備を進めることができます。

 

起業すると決めたら、起業に向けて資金繰りや起業場所など、準備が必要です。

 

起業する皆様に、このワンストップビジネスセンターのバーチャルオフィスサービスがお役に立てれば幸いに思います。

 

 

法人登記住所を低価格でレンタルする方法

バーチャルオフィスってよく聞くけれど、そもそもバーチャルオフィスって何でしょうか。住所を借りたいのだけれど、私設私書箱とは違うのでしょうか。

などとよくご質問いただきます。

 

そもそもバーチャルオフィスとは法人登記できる住所を低価格で借りられる、そして、必要に応じて専用電話番号、FAXの転送や秘書代行といったサービスも付けられる、会員用格安会議室を借りられるなど、サービスカスタマイズ型で専用スペースのないオフィスです。

私設私書箱よりも、もっともっとビジネスに特化したサービスを提供するのがバーチャルオフィスです。郵便物の受け取り転送のみで将来的にも起業などを考えていないというのであれば、私設私書箱のほうがグッとお安く住所が借りられるでしょう。

 

しかし、今は個人での活動のみで郵便だけ受け取って・・という方も、ビジネス用途が濃く将来的に起業という方向に行くのであれば、バーチャルオフィスがオススメです。

 

登記可能な住所を低価格で提供できるのがバーチャルオフィスです。

リアルオフィスを借りるよりも、グッとコストを抑えて登記住所を手に入れることができます。資金少なめだけど今すぐ起業したい、コストはあまりかけたくないけど起業するなら都心の住所でというワガママは、バーチャルオフィスが叶えてくれますよ。

 

 

対応できない事例(最低契約期間前のプラン格下げ)

「電話秘書代行のプレミアムプランをホームページで拝見しました。アクセサリーの輸入販売をしているのですが、ひと月ほど海外へ出張することが決まっていて、その間だけ秘書代行をしてもらいたい。出張から戻ってきたら、頂いた電話番号はそのまま使用したいのですが、秘書代行は必要なくなるので、利用料金の安いビジネスプランへ変更したい。」

 

ワンストップビジネスセンターのプランのご変更について、最低契約期間(6ヶ月間)以内のプランの格下げはできませんので、上記ご質問の場合はご契約から半年間、プレミアムプランのままご利用いただくこととなります。最低契約期間が経過しましたら、どのプランへも変更が可能です。

 

ワンストップビジネスセンターの電話秘書代行は平日9:00~18:00の間、コールセンターでお電話を受け、簡単な内容、お客様のお名前、ご連絡先を伺いましてメールでその内容のご案内をさせていただくシステムとなっております。

 

すべて折り返し対応となっておりますので、メールを確認いただきましたら、その後ご自身でお客様へのご対応をお願いいたします。

 

また、秘書代行の時間外や、秘書代行可能時間内であっても必要ない場合は、ご自身のお電、話へダイレクトに転送したり、定型文1文のみですが、ボイスメール、時間外アナウンスを流すこともできます。

 

ご自身のビジネススタイルにあったプランか、システムかどうか今一度ご確認いただき、ご納得の上お申し込みいただければと思います。

 

 

 

 

対応できない事例(解約とプラングレードダウン)

ワンストップビジネスセンターではご契約の縛りとしまして、最低契約期間を設けております。最低契約期間中はいかなる場合でもご解約やプランのグレードダウンができません。

 

 

対応できない事例

2か月前にビジネスプランを同じ店舗で2つ契約をしました。同じ会社で同じ住所は必要無いとお思いかもしれませんが、契約したときは2つ違う屋号でそれぞれ異なるビジネス内容を展開するはずだったのですが、計画が倒れ、住所と電話番号が必要なくなりました。

二つの契約のうち、一つは解約し、もう一つはいずれ他のビジネスで使うと思うので、ビジネスプランエコノミープランにプランのグレードを下げて継続したい。支払いは代表のVISAカードです。よろしくお願いします。

 

 

申し訳ございませんが、クレジットカード、またはpaypalで月々のお支払いの客様は最低契約期間6ヶ月ですので、最低契約期間内はご解約、プランのグレードダウンができませんのでご了承ください。(銀行振込、現金のお支払いの場合は一年一括払いの一年契約、倹約期間内のご解約のお申し出の場合、ご返金はございません)

 

契約期間を経過しましたら、ひと月前までのお申し出によりご解約が可能になり、また、プランのグレードダウンもお受けできますのでご相談ください。

 

対応できない事例(会議室の利用方法)

ワンストップビジネスセンターの会議室は打ち合わせから小規模なセミナーや語学系スキルアップ教室まで幅広い業種のお客様にご利用いただいております。お洒落で居心地がいい空間なのに格安なお値段が嬉しいとのお声をいただいております。

 

 

対応できない事例

タロット占いの養成講座の講師をしているものですが、ワンストップビジネスセンターの会議室を見学させてもらい、大変気に入りました。お洒落だし生徒さんも居心地が良いと気持ちよくレッスンできると思います。マンツーマンのレッスンのほか、2人から3人の複数レッスンになるかと思いますが、会議室の広さもちょうどいいので是非利用したいです。一つだけ気になるのですが、立て続けにレッスンが入っている場合に、前のレッスンが長引いた時、後の生徒さんにお部屋に入ってもらうわけにもいかないので、予約している会議室前の廊下に椅子を出して、待っていてもらうことは可能ですか。ワンレッスン1時間を予定していて長引いても10分から15分くらいかと思います。

 

 

廊下は建物の共用空間のため、利用したり、物を置いたりという行為自体が禁止行為のため廊下で生徒さんが椅子に座って待ち時間を過ごすということはご遠慮頂きます。一見「そのくらい大丈夫」と思える内容ですが、ご要望にはお答えすることができません。

 

レッスンをご予定のお時間以内に終えていただき、次の方とスムーズに入れ替えいただくか、もしくは余裕をもったお時間をご予約いただくようお願いいたします。

 

ご予約は1時間単位となっておりますが、30分単位でも1時間分の料金をいただくことでご予約が可能です。(平日9:00~18:00 1時間1,000円 18:00以降土日祝日1時間1,500円)

 

更にお得な会議室チケットも販売中ですのでお気軽にお問い合わせください。

 

対応できない事例(会議室予約)

ワンストップビジネスセンターの会議室は会員様用に格安にご利用頂けるお洒落で使い勝手のいい会議室です。打ち合わせや諸規模セミナーなどに必要な無料でご利用頂ける備品も豊富に備え付けられているので会員様に大変好評を得ています。

 

対応できない事例

癒しをテーマに働く女性のためのカラーセラピスト講座を予定しています。平日夜19:00~22:00の3時間で週二回(火曜日、木曜日)の講座と土曜、日曜10:00~17:00昼休憩1時間を入れて7時間の講座を開きたい。向こう3ヶ月間、毎週同じ時間帯で同じ部屋を予約したいのですが可能ですか?生徒さんのほとんどが仕事を持っている女性のため、時間帯や開催曜日はずらすことができません。もう募集も終え、生徒さんも集まっていて開講することは決まっています。

歯切れの悪い申し上げ方になりますことをお許し下さい。この事例では対応できないことが多いと思われます。

 

なぜかと申しますと、同じ時間帯で同じ会議室という条件の中で、空きがあればご予約いただけますし、空きがなければご予約は頂けないからです。特に土日祝日は習い事スクール系セミナー主催者様の人気曜日となっておりますので、差迫ったスケジュールで同じ時間帯同じ会議室のご予約が難しいかと思います。

 

会議室は空いていればご予約いただけますので、ご希望の会議室、お時間帯の空き状況を会員様にご案内する「会議室予約システム」にログインしていただき空き状況の確認とご予約をご自身で行っていただけます。空き状況をみて、空きのあるお時間帯に開催していただくか、ご希望会議室以外の会議室のご利用もご検討下さい。

 

なお、会員様であればご契約店舗以外の会議室も同じ料金でご利用いただけますので、可能であれば他会議室のご利用もご検討下さい。そちらの空き状況を確認していただき、ご検討いただければと思います。

 

対応できない事例(会議室の利用例)

ワンストップビジネスセンターの会議室は小規模セミナーや少人数レッスンなどに最適な6名様用最大8名様までご利用可能な会議室となっております。ご利用いただく皆様がリラックスできる空間を意識した会議室は会員様から「快適に利用できる」というお声を数多く頂戴しており、カウンセリングや小規模カルチャースクールなどにもご利用いただいております。

対応できない事例

癒しと健康をテーマにしたカイロプラクティック、アロマトリートメント講座を小規模で行っている者です。ワンストップビジネスセンターさんの会議室をホームページで拝見しました。利用料金も安く、どの会議室も雰囲気が良さそうなので、是非利用したいです。相談ですが、施術用ベッドをできれば二つ持ち混みたいのですが可能ですか?一ヶ月に数回は利用したいのですが、毎回ベッドを持ち運びするのが大変なので御社でベッドを預かってもらって、利用したいときに前もって会議室にベッドを運んでおいて欲しいのですが可能でしょうか。

 

一時的な郵便物やお荷物のお預かり、保管サービスは行っておりますが、会議室でご利用になるためのお荷物や道具のお預かりはいたしかねますのでご理解ご了承ください。

 

会議室は特定多数の方がご利用になるスペースですので、会議室内には保管スペースもなく、仮に会議室内に保管しましても破損の際の責任を負い兼ねる観点から保管などは致しかねますのでご理解くださいませ。

 

また、施術用のベッドやほか施術用の道具のお持ち込みは可能ですが、思い通りのスペースが確保できているかどうか、スムーズな動きが取れるかどうか一度会議室をご見学されましてからご検討いただけると幸いです。

 

対応できない事例(FAX送信)

ワンストップビジネスセンターのFAX転送サービスは共通FAX番号をお客様へ付与し、お客様宛に届いたFAXをお客様のご登録メールアドレスへPDFデータで転送させていただくサービスです。お客様宛に届きましたFAXは営業時間帯なら1時間以内に、営業時間外に届いたFAXは営業日に順次、転送させていただきます。

 

対応できない事例

ビジネスプランを検討しています。専用電話番号に加え、共通番号であってもFAX番号を使えて転送をしてもらえるプランはとても助かると思っています。ただ、メールに添付されて送信されるということですが、私は外に出ていることが多く、パソコンをチェックするのは大抵夕方以降です。リアルタイムに届いたFAXを確認できるよう、FAXが届いたら電話で内容を知らせてもらって、それからFAXを転送してもらえないでしょうか。

 

大変申し訳ございませんが、FAX送信前の事前電話連絡は行っておりませんのでご了承ください。FAXのご確認はお客様ご自身でお願いたします。

 

毎日お客様宛に多くのFAXが届く中、担当スタッフが転送作業を行っております。一人一解ご了承くださいませ。

 

外出先でのFAXのご確認は、例えばタブレットやスマートフォン、もしくはネットカフェのような施設をご利用になるなどしていただけると幸いに思います。

 

なお、共通FAX番号となっておりますので、宛先が分からないFAXについては1週間の保管期間後、破棄処分対象となってしまいます。

 

送り主様には宛名をしっかりとご記入頂いたうえで送信していただく旨のご周知をよろしくお願いいたします。

 

 

お問い合せ / お申し込みフォームはこちら→
« 前ページへ戻る TOP