1SBC ブログ

ブログ » 相互リンク集

よくあるご質問(会議室の利用方法)

2014/3/4

会議室のご利用方法について、よくお問い合わせをいただきます。会議室のご利用をご契約の主な目的としている方がとても多くいらっしゃいます。

 

まずは、ご希望日時の空き状況を調べてご予約ください。ご予約方法は、営業時間内であれば、カスタマーセンターで承ることもできますが、会員様のご契約時にお渡ししております「会議室システム」よりご自身でご予約いただきますと24時間どこでも確認することができてとても便利でオススメです。

オフィススマホ

ご予約のお時間になりましたら直接会議室にお入り頂き、ご利用ください。お時間になりましたら簡単な片付けをしていただき、そのままご退出ください。鍵はスタッフが事前に開けておきますので、鍵の受け渡しなどはございません。

 

特に多く頂きますご質問の中に「予約の何分前から入室OKですか」「セミナーの準備をしたいので、予約時間の30分前には会議室に入りたい」などと、いただくことがあるのですが、会議や、セミナーの準備などはその準備のお時間も考慮していただき、余裕を持って会議室をご予約いただきますよう、お願いしております。

 

また、ご退出の際にも時間厳守でお願い致します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

会議室の中には無料でご利用いただけますノートPCや大型モニター、鏡などが豊富です。無料ドリンクやスナックなども充実していますので、どうぞご利用ください。(会議室に備え付けの会議室のご利用方法をお読みいただきご利用ください)

会議室スナック類

会議室ご利用料金の精算は、末日締めで翌月10日ころのご請求となります。会議室のチケットをお持ちの方は会議室ご利用後にチケットより精算致します。特に当日の精算はございませんので事務所などへのお立ち寄りは不要です。直接の入退室が可能でスムーズです。

 

多くのお客様にご好評をいただいておりますワンストップビジネスセンターの会議室、ルールを守ってご利用いただきますようお願いする次第です。

イラストお辞儀女性

よくあるご質問(会議室の空き状況)

ワンストップビジネスセンターのレンタル会議室はインテリアのプロがコーディネートした明るくて落ち着きのある会議室です。多くの会員様に好評を得ております。

 

青山店には6名様用(最大8名様)の会議室を7室ご用意しておりまして、そのうち1室は女性の会員様専用会議室となっております。

1sbc会議室

空き状況については、平日の夜は比較的空きがあることもございますが、お昼間は当日の急なご予約が難しい場合がありますので、ご予定が決まり次第、予約されることをオススメします。土日祝日については少人数スクールなどにご利用される方が多く、人気の高い曜日となっております。ご利用時間が長時間になるにつれ、急なご予約が難しくなってくる状況ですので、できるだけお早めにご予約下さいませ。

 

また、ご契約店舗以外でも、会員価格で会議室をご利用いただけますので、ご希望の会議室に空きがない場合は、他店舗の会議室もご検討下さい。(どの会議室も最寄りの駅から徒歩数分で好立地)

恵比寿会議室

恵比寿店 恵比寿駅から徒歩3分です!

 

 

なお、ご契約時に会員様にお渡しします「会議室システム」からご自身で空き状況をご確認いただけますし、空きがあればそのまま会議室システムより予約することもできます。(ただし、当日のご予約、予約の取り消しは会議室システムからはいただけません)

 

会議室システムをご利用いただければ24時間ご自身で会議室の空き状況の確認や予約ができて大変便利です。是非ご利用下さい。

よくあるご質問(プラン変更)

ワンストップビジネスセンターでは、登記住所、郵便転送、会議室利用権を基本とするリーズナブルなエコノミープランをはじめ、ビジネスにおいて必要機能がすべてコミコミのエグゼクティブプランまで、プランをご用意しております。

 

お好きなプランでお申し込み、ご契約いただけます。

ご契約中にプランをグレードアップしての変更も可能です。今はとにかく登記できる住所が必要なので、エコノミープランで契約。その後、やっぱり電話番号も必要になったと思ったときにはプランの料金の差額をいただくことで、プランを変更することが可能です。

 

ご注意頂きたいのはプランをグレードダウンさせたい場合。この場合はお客様の最低契約期間中、プランをグレードダウンできないきていがございますのでご注意ください。クレジットカード、paypalでお支払い(月払い)のお客様は最低契約期間6ヶ月間、お振込み、現金での一年一括払い(一年契約)のお客様は一年間、プランのグレードダウンができませんのでご承知おきください。

猫とパソコン

プランは慎重に選んでくださいね!

 

「秘書代行が必要かと思ったが、結局、ダイレクトな電話転送機能があれば大丈夫ということになった」あるいは「電話番号があったほうが便利だと思ったけれど、自分の携帯電話で今のところ問題なく仕事ができる」などの理由でプランを下げたいといった場合は、最低契約期間経過まで、プラン変更をお待ちいただくこととなります。

 

グレードダウンの可能性がある、と思われる場合はリーズナブルなエコノミープランからのご契約をおすすめしております。

 

よくあるご質問(オプション料金)

各プランの利用料金が格安ということは、他に何か別料金、オプション料金が高くつくのではないですか?などとご質問いただくことがありますが、利用料金の安さをオプション料金でカバーしているようなことは一切ございません。

そろばん

オプション料金もリーズナブルです!

 

 

オプションでかかる費用は以下のとおりです。

 

*会議室ご利用料金 平日9:00~18:00  1時間1,000円 / 平日18時以降、土日祝日 1時間1,500円 (チケットの販売も行っております)

 

*郵便物即日転送料金、規定外郵便物(荷物)転送料金(いずれも代引1,500円~)

*月間100通を超えた場合の郵便物受け取り 1通30円

*郵便海外転送(国際郵便)デポジット入金後、指示発送(EMS実費+手数料1,000円)

 

*電話転送通話料金 ■通話料金 携帯電話及びPHSへの転送25円/1分(キャリア問わず)固定電話への転送 13円/3分(全国一律の料金)

*03、06、011発信(提供番号を表示)25円/1分(固定電話から固定電話)35円/1分(携帯から固定、固定から携帯)45円/1分(携帯から携帯)

*電話秘書代行(電話代行後、メール連絡)1コール210円

 

転送通話料金、発信通話料金は「前払い通話費用」5,000円からご利用分を差し引かせていただき、残金が1,000円程度になりましたら、ご利用分を請求させていただきます。

(初回に「前払い通話費用」をご入金いただきましたあとは、ご利用分の請求となりますので、毎月5,000円をご請求するものではございません。解約時に前払された通話費用の返還は一切ございませんのでご了承ください。)

 

*FAX発信料金(共通FAX番号からの発信) 1枚30円

 

なお、オプション料金は月末に締めさせていただき、翌月10日前後にご請求書をメールに添付送信後、郵送させていただきます。指定日までのご入金をお願いしておりますが。期日までにお支払いをいただけない場合は強制的にサービスを停止することがありますのでご注意ください。

 

ご不明な点はスタッフまでメール、もしくはお電話でお問い合わせください。

イラストお辞儀女性

バーチャルオフィスサービスの確認にまずは内見に行きましょう!

ワンストップビジネスセンターはインテリアの会社が母体となっているバーチャルオフィス専門会社です。ワンストップビジネスセンターのバーチャルオフィスにご興味を持たれた方、どのバーチャルオフィスにしようかと迷っている方、まずは内見してみませんか?

 

内見担当のスタッフが、システムや各プラン、お申し込みご契約までの流れなど、親切に分かりやすくご説明させていただきます。疑問に思われていることがありましたら、どんどんご質問下さい。

バーチャルオフィススタッフ写真

もちろん、いくつものバーチャルオフィスと比較、検討頂いても大丈夫です。お越しいただいたお客様を無理やりに引き止め、契約するまで帰さないなどと恐ろしいことは言いません(笑)内見は会員様が普段ご利用頂いている会議室を抑えて行っております。次に会議室をご利用になる予定が入っていることもありますので、内見は1時間以内となっております。

 

その間、プロのインテリアバイヤーがコーディネートした会議室をご覧いただきながら、リラックスしてお話させて頂くというのが内見です。

会議室

起業をご検討中の方、自宅の住所を晒すことで独立を躊躇されている方、バーチャルオフィスのイメージがよくわからなくてどこの足を運んでいのかわからなくなっている方、是非一度、ワンストップビジネスセンターまで内見にお越し下さい。(平日10:00~18:00)

バーチャルはレンタルよりもお得です

バーチャルオフィスもレンタルオフィスも賃貸オフィスを借りるより、はるかにお得。

オフィスデスク

どちらも低コストで起業時の大きな助けとなることは間違いありません。必要経費をできるだけ抑えるために、まずはバーチャルオフィスで起業、次にレンタルオフィス、賃貸オフィスとステップアップするということも選択技の一つ。

 

バーチャルオフィスはバーチャルの名のとおり実際に事務作業をする空間は持たず、登記住所や電話番号といったその事務所機能だけを借りる仮想空間です。仕事は自宅で十分できるので実際の仕事場よりも登記住所が欲しい、セキュリティーを強化したい、コストをマックスに削減したいといった方にオススメです。

 

レンタルオフィスはフロアの出入り口は同じですが、専用デスクや専用個室、オフィスごとの区分けがあったり、専用ブースが確保されます。その分、バーチャルオフィスよりはコスト面でも大きくなります。賃貸オフィスを借りるよりはコストがかからないので、居心地はさておき、仕事上、実際の場所が必要な方にはオススメです。

 

バーチャルオフィスもレンタルオフィスもメリット、デメリットがあります。ご自身のお仕事、ビジネススタイルに合った方法でコスト削減をしてくださいね。

バーチャルオフィススタッフ写真

バーチャルオフィスの裏側

ワンストップビジネスセンターのバーチャルオフィスカスタマーセンターのスタッフの仕事は多岐にわたります。まずはお客様からの問い合わせなどのメールをチェックし、ご質問への回答をご返信したり、お電話を受け付けたり、共通FAXの確認や送信など、朝から山のように仕事があります。

スマホ タブレット PC

それから、お申込みをいただいたお客様へのご連絡、ご契約までの手続きを担当します。

 

審査書類をお客様よりいただき、全て揃ったことを確認したら、審査担当へお回しします。

審査通過のお客様に決済のご案内をしたり、決済を確認し、お客様のご希望の日に住所のご連絡、サービス開始の旨のご連絡をし、利用権契約書の郵送をする。

 

お客様にいただいた情報をご登録するのもカスタマーセンターの役目です。お客様の会社名や代表者名、ご登録のメールアドレス、ご希望の郵便物転送先やお支払い方法などをご登録致します。何か変更事項があった場合は速やかにカスタマーセンターまでメールもしくはお電話をいただければと思います。

 

郵便担当はお客様宛の郵便物を弊社の「郵便システム」へ登録し、システムを通し、メールでご連絡をしたり、毎週の無料転送や、即日有料転送などに対応します。

郵便仕訳

レンタル会議室の利用状況を確認したり、使用後の会議室の掃除や、訪ねてこられたお客様への対応、内見の対応など、など、毎日があっとゆう間に過ぎてしまいます。

 

お客様へ気持ちよく、安心してバーチャルオフィスをご利用いただくために、スタッフ一同

敏速かつ慎重に、柔軟な対応を心がけております。

バーチャルオフィススタッフ写真

 

バーチャルオフィス 会議室見学

起業家に人気のバーチャルオフィス。コンサルタントやセミナーの講師など、必ずしも店舗や事務所をリアルに構える必要がなく、登記できる住所やセミナーを行える会議室があれば十分という業種に特に人気です。

white board & businessman vector

住所を借りることにより、実際に賃貸で貸オフィスを借りるよりも大幅に家賃を削ることができ、事務机やコピー機、電話機などのオフィス機器なども揃える必要もありません。

簡単なオフィス機能を賄えるシステムが揃っているのがバーチャルオフィスです。

打ち合わせや商談、小規模なセミナーや教室等はバーチャルオフィスが会員用に用意するレンタル会議室を予約すれば、無料ドリンクもあり、ホワイトボード、ノートパソコン、大型モニターなど無料で利用できる設備が充実しているので、1時間毎の料金で、気軽に格安で利用することができます。

恵比寿会議室

ワンストップビジネスセンターが準備する会員様用レンタル会議室は運営会社が家具の会社なので、プロが選びコーディネートした使い勝手のよいでおしゃれな会議室になっておりまして、女性起業家にも人気です。

 

お客様を呼びやすい会議室になっているのかどうか、ご自身が運営するセミナーなどに相応しい会議室かどうか、実際にご見学いただけると幸いです。

 

是非ご予約の上、見学にお越し下さい。

バーチャルオフィススタッフ写真

バーチャルオフィス メリットデメリット

バーチャルオフィスのメリットデメリットとはどういったところでしょうか。

質問疑問

メリットとして、起業時、創業時のコストを大幅に削減することができる。自宅の住所で登記しようにも住宅用賃貸マンションなのでできない、また住所を晒すのが怖い、セキュリティーの問題で自宅の住所で登記するのは嫌だ!という問題をバーチャルオフィスは解決してくれる。

 

都心の一等地を会社住所として公表することにより、企業のイメージに合った住所を格安に利用できる。会議室を併設していればお客様との打ち合わせにも利用できるし、最寄駅から数分と、交通の便も良い。会社宛に届いた郵便物も受け取り、転送サービスがある。

郵便転送

バーチャルオフィスにはメリットがいっぱいです。

 

しかし、バーチャルオフィスのデメリットもしっかりと抑えておいてください。

 

バーチャルオフィスと契約して利用可能住所で登記をした場合、他社と住所がかぶってしまう問題があります。また、実際に会社宛に届いた郵便物が自身の手元に届くまでには一旦バーチャルオフィス側で受け取り、転送(もしくはお引取り)となるためタイムラグがどうしても生じます。それに加え古物商の許認可など、バーチャルオフィスの住所では認可が降りないものがありますので、確認することが必要です。

 

バーチャルオフィスにはメリットデメリットの両面がございます。これら全て踏まえたうえで、お申し込みご契約ください。内見も予約を受け付けておりますので、是非一度足をお運びください。

バーチャルオフィススタッフ写真

 

バーチャルオフィスの特徴

バーチャルオフィスは高額なオフィスの賃料を支払うことなく、ビジネスを展開するにあたって、ステイタスのある都心の一等地のオフィス住所をビジネスの拠点として利用できるサービスです。実際にオフィスを開設する必要がないので、オフィス家具を購入したり、事務機器を揃えたりする必要がなく、よりリーズナブルにビジネスの拠点を手に入れることができます。

ビル2

オフィスの維持管理などの煩わしい雑務は一切必要ありません。

事業のスタートアップの大切な時期に余計な雑務に気を取られることなく、ご自身のビジネスに集中することができます。

 

ビジネス用にお電話番号を持ちたい場合は、03、06番のお電話番号を取得して、ダイレクトにご自身のお電話機へ転送するサービスや、03、06番のお電話番号に掛かってきたお電話をコールセンターで受け取る秘書代行のプランもありますので必要に応じてプランをアップすることが可能です。

 

会員様用の会議室がございますので、ご予約をいただければリーズナブルな会員様価格で必要な時間だけ会議室をご利用いただけますので無駄がございません。クライアントと打ち合わせ、WEB会議、ミーティングなどにご利用いただけます。

1sbc会議室

徹底的に創業時にかかる無駄なコストを省いてスムーズに余裕を持ったスタートアップしていただけるよう、サポートするのがバーチャルオフィスの役割、特徴と言えます。

お問い合せ / お申し込みフォームはこちら→
« 前ページへ戻る TOP