トップへ戻る

バーチャルオフィスで銀行口座開設

バーチャルオフィスでも銀行口座開設は可能です。

巷の情報では
「バーチャルオフィスでは銀行口座が開設できない」という偏った情報が流れています。

2013年3月より犯罪収益移転防止法が改正され、銀行口座開設の審査が強化された今日現在(2013年7月)でも全国の当バーチャルオフィスの会員様は銀行口座を開設されていらっしゃいます。

ただし、それには周到な準備が必要です。その準備を怠ってしまうために、銀行口座開設ができないのです。

ではその準備とは何なのでしょうか。

代表者の身分証明書、会社の謄本(履歴事項全部証明書)など通常、銀行さんから求められる資料のほかに以下の資料を準備するよう、会員様にはお勧めしています。

1 事業の内容が説明できる、資料や商品サンプル
2 自己経歴書

これまでどのような仕事に従事されてきたかが、簡易的にわかるものです。
新しい法人での事業内容に「つながる」書き方をすることが大切です。

3 事業計画書

始められる事業がどのように成長して行くのか、事業者としては当然、必要なものです。

4 取引先との契約書

取引先が決まっており、その契約書や発注書などがあれば、非常に堅いです。

5 当バーチャルオフィスとの契約書

バーチャルオフィスを利用している事は素直に説明しましょう。大切な事実を「隠す」ことはマイナスです。 実直さと事業への情熱を説明できることが大事です。

6 ホームページ

いまやホームページは新事業を立ち上げたりするときは作成して当然です。
「ホームページがない」ことはむしろ「怪しい」と判断されてもしょうがないでしょう。
心をこめて、事業をしっかりと理解してもらえるようなホームページを作りましょう。
そして、名刺にはしっかりとURLを掲載しましょう。

当バーチャルオフィスをご契約いただきました、会員様には上記の詳しい資料をお渡しし、口座開設のサポートをしております。

ご不安な方はぜひ、当バーチャルオフィスのスタッフまでお声がけください。